どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2011.05.01
花火!
黄色のヘルメットの君を観ることができました。
(感謝感謝ーー!!)

ううう、評判通りの可愛らしさにしばし顔がデレデレ状態
いやあ、これを録画してなかった自分は本当にアホだ(^_^;)


それにしても、亀ちゃんの
ソフトバンクの選手達からの愛されっぷり

上田さんが小窓で言ってましたけど
ホント、インタビューした選手達が軒並み活躍
(もちろん活躍した選手達のインタビューをセレクトしたという見方もありますが)
勝つか負けるかなんて2分の1の確率でしょう?
(今年は引き分けもあるから3分の1かしら?)
それをきっちり勝ってくれて、無事花火が上げられるなんて

亀ちゃんこそ、何かを引き寄せるパワーを
きっと持ってますよね。

先日の斉藤選手へのインタビューも
勝利投手にならなければ行われなかったことだし

昨年のマリーンズ日本一に関しては
勝利の女神と言われ続けていたけど

なんかそういう力があるような気がします。


福岡ドームで勝利の花火が上がることも
実はよくわかっていなかった自分ですが、
それがああいう形で、73歳の花火師さんが担当されているなんて
この番組で初めて知ったことです。

いいですねえ、裏方さんプロジェクト

そしてその花火師さんへのご褒美が
ドームの上から見る福岡の美しい夜景とは


なんてドラマティック!


素人の私達から見れば
すごいプロフェッショナルでドラマな1日も
「生活の一部」のひと言で片づけるそれがまた

カッコイイーッ!てきっと
亀ちゃんの心にも響いたのではないかと


思ったり。











スポンサーサイト

13:32  Going! comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1114-78c51123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。