どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2011.02.26
キャッチャー体験
もう、1週間前の話ですけど
「Going!」でのキャッチャー体験はすごかったです。

前に、横浜でプロのバッティングスウィングを見るために
キャッチャーポジションに入った・・ということはあったけど
今回はプロのピッチャーのそれも160km超記録した人の球を受けるわけだから
それはホントすごいことで

最後の球を見事にキャッチしたのもすごかったけど
その前の少し横にそれちゃった球をちゃんとキャッチ出来たってのが
(それもやっとって感じじゃなく、当然のように捕球する感じが)
亀ちゃん、ただものじゃないよって。


プロが自分のミット目がけて真剣に投げているんだから
目を逸らしちゃいけない、球を避けるなんて以ての外って感じの
気持ちの入った見事なキャッチだったと思います。

由規選手が、(亀ちゃんが)スリムだから投げにくいかな?と思っていたら
とても安定した構えで投げやすかったみたいなことをと言ってくれてましたが
最後の球なんて、綺麗にミットのある場所に吸い込まれて行った感じでしたからね
そういう言葉をプロのかけてもらった亀ちゃんがなんだかとても誇らしく感じました。

由規選手って仙台育英時代をおぼろげながら記憶しているけど
ずいぶん逞しくなりましたねー、亀ちゃんと話している時の目がキラキラ輝いていて
とてもいい感じでした。
今年活躍してくれることを期待しています。


さて、次回は(ってもう明日だけど)
待ってましたの審判体験編!

1塁の判定を「えー」って言われていたやつとか
OAされるのかなあ

楽しみだなあ。



スポンサーサイト

20:37  Going! comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1091-8cd9e782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。