どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2011.02.03
袖梨最高
発売日に3枚到着しました。

今回フラゲは無かった、
CUWの時は初回盤だけ1日早く届いたのに、、、

アマゾンのシステムはイマイチよーわかりません。


さーて、帰りが遅くなったにも関わらず
PV見ましたー!!


シンプルな作りなだけに
5人の美しさ、カッコ良さが際立つなあとしみじみ。

KAT-TUNって個々が本当に素敵に成長したなあとしみじみ。


個人的には、今回の亀ちゃんの
ノースリーブの衣装が大好きです!


亀ちゃんは、過去映像とか見ても
ノースリーブが良く似合うなあと常々思っておりまして
例を上げれば、遥か昔少クラで司会をやっていた頃
白のロングジャケット髪型ツンツンしてた頃の
ネクタイ締めてるあのノースリーブの衣装とか

長崎ぷらぷら節?の黒のノースリーブTシャツとか

腕が細かろうが太くなろうが
やっぱりノースリーブがとても似合っていて

PVの衣装、出来れば今度Mステで着て欲しいなあって
思っています。


PVオープニングの上から映す影の演出ですが、
Mステと同じような雰囲気でしたね!

見た瞬間、うわーって思いました。


振り付けに関しては
白バック、ソロで映し出される時の
くるって回る亀ちゃんがスキ。


たっちゃん言ってましたが
今回のPVは本当にアーティスティックだと思うし
白バックで個々が映っている時は
POPEYEとかのオシャレファッション雑誌のショットみたいで、

そういう演出でもさらりと決めてくれるKAT-TUNって
やっぱりスゴイなあと思いました。

そして楽曲は、何度聴いてもやっぱりいい。


ゆっちプロデュースの楽屋ゲームですが
色々と工夫されて楽しかったんだけれど

最後の私服小芝居亀ちゃんに、
全部持っていかれちゃった。


ふふ、私服にトートバッグ
ヘッドリフレッシャーを頭に乗せた亀ちゃん

かわいかったー。



あ、c/w曲ですが
亀ちゃんご推奨の「MAKE-OR-BREAK」がイイ!
亀ちゃんとはなかなか、
KAT-TUN曲の好みが合わないんだけど(笑)

今回はバッチリ合いました(嬉)




スポンサーサイト

02:29  CD&DVD comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1082-c0669c17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。