どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.12.17
うわ、物足りない
ベストアーティストの日は、会社の忘年会があって
リアルタイムで見られなかったので
帰って来てからKAT-TUNメドレーをチェックしました。

全録画時間2時間50分弱だったはずなんだけど

編集したら7分台で納まったワ(^_^;)


司会をそつなくこなす桜井君はなんだか教科書通りだったし、
NEWSとの絡みもあまりなくて
唯一、手越君の耳元でちょっかいを出す亀ちゃんの姿が
微笑ましかった。

やっぱり衣装は大事だワーと
亀ちゃんの身体の大きさがさほど気にならなかった今回の衣装、
いろいろ言われている腕の太さも
確かに太いけど
まあこういう姿も結構貴重かもーと思ったくらいで。

あ、でも、少クラソロのお尻も
ハイビジョンの再放送を見たら気にならなくなってました。

私って慣れるの早いのかな?


そういうところが気にならなくなった代わりに
今回気になったのは、歌ですよ歌。

リアフェの出だしの部分はとっても大事な聴かせどころなので
音は外して欲しくないなあというのが正直なところ。
来年はお芝居、という言葉をチラホラ目にするけれど
その前に歌をもっと頑張って欲しい
頑張っているのかもしれないけど、だったらもっと。

カメラに抜かれた時の表情はオラオラというよりは
キュートな感じで
それはそれで可愛かったんだけど
今回のメドレーはKAT-TUNならではのオラオラが感じられなかったのが
とっても残念。

あれだったら、「CHANGE UR WORLD」1曲をガッツリ歌って欲しかったなあ。

このフラストレーションはMステにぶつけよう(^^)


そういえば、亀ちゃんとハモるたっちゃんが
引きの映像で仁に見えてしまったのは
意図的ですか?偶然でしょうか?

ちょっとドキッとしてしまったので。


スポンサーサイト

20:49  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1064-33a88e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。