どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.12.02
ぴあぴあ
ぴあ、買ってきました。

2ページの掲載なんだけど
写真は全てあの名人バットを持ってます。
テキストがとても面白くて、読みながら笑っちゃった箇所もあり。

インタビュアーが、Going!をきちんとチェックされていて
プロジェクトのこと、初MCのこと、番組を踏まえての質問がとても的確で
これまたいい答えを引き出して下さっています。

裏方さんPJで一番緊張したのは「ドラフト会議」、
あの張り詰めた空気は、亀ちゃんに「5歳くらい老けた」と言わしめるくらい
すごかったようです。


始球式、HRプロジェクトで、達成できるのがわかるものなのか?という質問に
「逆にダメなポイントがなんとなくわかる」というのが
なんかすごい、そこを修正していけば近道になるわけですよね。


あと、私達ファンが
亀ちゃんの身体がこれ以上大きくなるのを嫌がっているということを
本人がちゃんとわかっているってことに
すごいホッとしました。
亀ちゃん自身は、そこが非常に困っていることみたいなんだけど
ドリボのことはきちんと頭にあるようで
開幕(プロ野球のね)前までにHRを打ちたいと思っているようです。
(まあ、企画自体もいつまでひっぱれるか?ってのもあるだろうし)

初MCについての件は本人には悪いけどすごい笑っちゃいました。
あの「バイバイ事件」のVを帰って見てみたらしいのですが
寝付きが悪くなっちゃったって・・・(^_^;)

あと、上田さんと江川さんについてのエピソードも面白いです。
上田さんが切り拓いてくれた亀ちゃんの「やられキャラ」についてや
江川さんがクイズの答えを絶対当てて欲しくなくて
台本も違うものを用意されているという裏話(最近は問題すら書かれていないようです)、
3人の個性が絶妙に作用しあっている番組なんだってことが
こういうところからも伝わってきます。








スポンサーサイト

02:08  雑誌 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1058-29d5477c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。