どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.11.25
MJ

MUSIC JAPAN 初めて見た番組なのですが
面白かったです(関根真理さんがMCなんですね)


トークでは5人ともまんべんなく発言できて
見ていてホントに楽しかったです。

ツボったのは、「入口出口・・」話の流れで
突然じゅんのが真面目な話「結束力が強まった・・」みたいなことを言っている時の
聖の顔。

あれはきっと笑いをこらえていたのでしょう
鼻が膨らんでいて

じゅんのったら、話の流れを無視していきなり真面目発言するもんだから
聖も「ええ!」って思ったのではないかと。

ま、じゅんのらしい無理矢理な話の持って行き方でしたけどね。


スタジオのあのような雰囲気の中で歌っている5人を見ると
少クラの「peak」を思い出します。


今回は間奏が無くて残念!
でも、カメラワークとかカッコ良かったなあ。

亀ちゃんの髪型がちょっと残念だったけど
Mステのビジュアルが良かっただけに
どうしても比べてしまう。


そういえば、トークの最後で
CUWのことを「KAT-TUN」っぽい曲って亀ちゃん言ってたけど
オリスタでは「KAT-TUNのど真ん中ってよくわからない」って
言ってたハズ

今回の曲は後輩達にも「これが見たかった!」と言わしめたくらい
周りの反応が良いみたいで
曲だけを聴いた最初の頃は正直「んん?」って感じもあったんだけど
今回もKAT-TUNマジックというか
歌って踊っている姿を見てると、どんどん好きになっていきます。


もっともっと歌い踊る姿が見たいなー
ということで今夜は音楽番付です(OA時は寝てそうだな)。


以下拍手御礼

>コメントありがとうございます。

確かに仕事の時ははっきり言いそう、
でもそうじゃない時は・・・
「ギャップ」、ああそうだ、そういうのは魅力ですねー。
「全てはこの手の中」のウィンクはさりげない感じがいいですよね。

再生回数が10万近く!
評判良いのは嬉しいですねー。売上げの方もGoing!より落ちなかったみたいで
ホッとしました。

スポンサーサイト
00:52  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1056-4ad8e4aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。