どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.11.14
捧げ続けた時を信じてる
少クラ見ました、新曲「CHANGE UR WORLD」に目が釘付け。

やっぱりガッツリ踊るKAT-TUNはカッコイイ!
ビートを刻むこの曲はメンバーの衣装にそれぞれ制服テイストというか
将校的なものが取り入れられていて、
振りもちょっとそれに合わせた感じの部分もあったりして
(手を突き上げるところとか)
そこがちょっと新鮮だったり。

ただ、亀ちゃんの衣装だけ
その制服テイストから外れてるんですよねー
まるで衣装が間に合わなくて色合いだけ揃えましたって感じが
しなくもない。
それが今回一番残念な部分だったのですが
(個人的にはたっちゃんの衣装~髪型のトータルな雰囲気が一番好き
じゅんのの将校風カッチリした感じもカッコイイですね^^)
パフォーマンスの部分では
満足度はかなり高いです。

最近Going!での優等生な亀ちゃんに慣れきっていたので
久々にKAT-TUNのザ・亀梨和也を見たぞっ!て感じもあり。
(でも、「瞳を逸らさぬように」のところは最後まで逸らさないで欲しいなと希望)

ただ、カメラワークがちょっと残念
アップになるところもう1秒いや、0.5秒でいいからそのまま・・・
ってところが2~3度あったかな?
切り替えが早いって言うか。

A~Bメロはラジオの音源で聴いた時
昭和歌謡っぽい曲調にばかり気を取られていて
歌詞を理解してなかったんだけど
KAT-TUNに合ったなかなかいい感じの内容だなって思いました。

ゆっちパートの
「TOO HIGH 高すぎる空を SKY-HIGH 夢に変えて」と

5人で歌う「捧げ続けた時を信じてる」がツボです。

普段私は曲を聴く時、ほとんど詞を追わないんだけど
KAT-TUNだけは別、詞がすごく気になるのです。


聖のラップの部分はやっぱりカッコイイ
ここでの周りの4人の振りもなんか面白いですね
その後、間奏の部分で踊る5人を後ろから映すでしょう
この部分がかなり好きです。
後ろから見るKAT-TUNっていいんですよねー
少クラぐらいかなこういうアングルがあるのって。

たっちゃんの高音~じゅんのの「uh~」~聖の低音もいいし
その後またサビへと続き~亀ちゃんのボーイソプラノ的な高音
この流れも好きです。
やっぱりこの曲はサビ以降が断然いいなあ。

亀ちゃんMステ生でこの声出るのかな~?
これが一番の心配

そういえば、この時の収録を観に行かれた方のブログを読んだのですが
(男性の方)
MCのところとかもっと長く喋っていたみたいなのですが
(誕プレの話とか)
OAではかなりバッサリ切られちゃったみたいで
まあ仕方ないかそれは。

亀ちゃんのハッピーな瞬間がちゃんと答えとして聞きたかったなー
そこで「はっぴ」を引っ張ってどうするんだ
こういうところが亀ちゃんらしい残念な部分でもあるんですよね(^_^;)


あ、曲が終わる瞬間の、手を上げてのターンは大好きよ(^^)







スポンサーサイト

10:27  CD&DVD comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1050-90683820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。