どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.10.26
スカウトマン
Going!のオープニング、
うわー、高橋大輔選手のスケーティングを
亀ちゃんが真剣に見てるよー


こういう画が見たかったんだなー。


NHK杯、SPのラテン系バリバリといい
フリーのアコーディオンのメロディーに乗って
流れるように滑走するタンゴといい
亀ちゃん言うように貫禄すら感じられたその姿、
軽く跳びあがっているように見えるジャンプも
3年前(だっけ?)のNHK杯が甦って来たぞーって感じだったし。

オーラがすごい

って亀ちゃん言ってたけど

いやはや、ステージでのオーラは
あなたも半端ないですから。

顔とか体型とか
全然違うんだけど
イメージが重なるんですよね、亀ちゃんと高橋君。




で、裏方さんプロジェクトの
スカウトマン佐竹さんに同行する
亀ちゃんの出で立ちがツボでした。

黒いスーツに細めのストール

髪型の感じといい

全てがグー(笑)ですよ。


最近の亀ちゃん、スタジオでの姿よりも
取材中の方が綺麗だったり可愛かったりするんですよね。

なんでだ?

ただ単にファッションと髪型の問題か?

それともメイク?



佐竹さんの亀ちゃん評価が
あー、ちゃんと見てくれてるんだなーって感じの
的確なものだったのでとても嬉しかったです。

それにしても、今年のドラフトは
かなり注目度が高そうですね。
過去映像の野茂選手8球団指名が
すごく懐かしかった(あの声はパンチョさん)。

次回のプロジェクトは一体?
亀ちゃん、日本シリーズは取材に行くのだろうか?


あ、新曲まだ聴けてないっ!



以下拍手御礼です。










>コメントありがとうございました。

あ、そうか、音楽も違うんですね
その違いは大きいですねー。
演出は野ブタ。っぽくはしているんだけど
なんか違うなーって思いながら見てました。
そうそう全てが噛み合ってたんですよね。
当時、思いっきし修二に感情移入して観ていたのですが
あの時の亀ちゃんは、本当に修二そのものでした。

今は野球の仕事に比重がかなりかかっているけど
本人がその気になっていることだし
どんどん演技の仕事をさせて上げて欲しいなーって
思っています。


>コメントありがとー

わかってくれますか!
嬉しい嬉しい
なんかこういう感想上げた後って
反応がすごく怖いんです。
でも今はかなりホッとしています。

正直、どうしてここまで似せたドラマを持って来たんだろう?
というのが甚だ疑問なんです
比べられて当然なのに。
佐藤君ファンからすれば嬉しいのかなあ
亀ちゃんファンからするとかなり複雑ですよね。
でも、亀ちゃんの演技の魅力を再確認出来たことは
収穫だったかなって思います。



スポンサーサイト
02:31  Going! comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1041-d9914bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。