どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.10.05
お、遅れたっ!
一日遅れてしまいましたが、

たっちゃん、お誕生日おめでとう。



ハードめなKAT-TUNの曲の中だと、その声は決してしっくりきているとは
いえなかった(昔はね)そんな中で
自分で曲を作ることで、道を切り拓いていき
今へと繋げていった努力は
素晴らしいものだなあと改めて尊敬の念を抱きます。

今は相乗効果で
KAT-TUNの曲の中でも、その声はとても気になるし
特にN.M.Pのあの高音はきっと努力の賜物なんだろうなあと
思っています。


考えたら、ライブで「LOST」を聴いた時から
たっちゃんのソロには惹かれるものがあって

翌年の「愛の華」では涙腺決壊を体験し

今年のラビウル~アントワネットに度肝を抜かれ、
その繰り広げられる世界観が今後ますます楽しみになってきました。

たっちゃん自身も
自分のキャラをようやく悟り、それを表現していくことの楽しさを知ったことで
これからますますパワーアップしていくんだろうなと
さあ、亀ちゃんもうかうかしてられないぜと(^^)


そういえば以前ゆっちが

本気を出した時の・・・って発言をしてたけど


本気を出した時のKAT-TUNってすごいんだぜいと
言った方がいいんじゃない?って
私は思うのでした。






スポンサーサイト

06:06  雑記 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1032-ba646b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。