どこまで続くぞこのミチは

2005、堕ちてしまったこの道は一体どこまで続くのか
フリースペースです。

プロフィール

ozarto(オザート)/JPN

Author:ozarto(オザート)/JPN
「野ブタ。をプロデュース」
をきっかけに亀梨君に堕ち、
後はズルズル・・・今に至る。

自己紹介的文はコチラ
twitterアカウントは@kms223k(つぶやき少ないですが)

だっくくろっく

最近の記事

Twitter

ミチシルベ

J-情報

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2010.09.04
亀ラジ聴きながら
某所で亀ラジを聴きながらキーボードを叩いてます。

「こんな女の子ってカメアリ?カメナシ?」の声が
妙に色っぽい
いつもはこういう感じで来られると引くことが多いのですが(笑)
今回のは嫌じゃないな。

「亀梨和也のケースバイケイス」 

今回の「ケイス」って言い方が私的にツボ、その後へへへってクスクス笑うところも。


その後の回答も面白かったです、
(あ、質問の内容は「自分が働いているビデオ屋に前の会社で一緒だった人が
大人のDVDを借りに来て、迷った挙句声をかけた。これって・・?」)

「ケースバイケースだよ」ってことで

うーわっ!て思う位のもの借りてたら
「お・・前、声かけねえだろ普通ここで・・みたいな、
ちょっと暗黙の了解で行こうよそこ・・みたいな」

でも、一緒の職場でずっと働いてて仲良かったんじゃない?だったら
「亀梨さん、これっすか?みたいな」
「すみません」
「これでいいですかね」
「・・・あ、間違えた・・みたいな」(1人でやり取りやってます)

こういう再現的なもの、亀ちゃんホント上手いなー、笑っちゃうなーって。


その後、24TVの番宣VTRのことかな?
ちょこっとVTR出演したことに触れまして
(そういえば聖はあの男の子と一緒にちゃんと出てたね、VTRだったけど)


ツアーが終わったことのご報告。


亀ちゃんが本当に楽しかったです、というように
私達も存分に楽しんだ今年のライブ

キラキラした時間が沢山詰まっていたなあ。。



リスナーからのメールは
サッカーをやりたいという6歳の息子に
野球の良さを伝えて・・というお願い。


チームプレイの良さ、一人一人の役割・・
と言ってますが、それはサッカーにも通じるぞー
って思っていたら、自分でもツッこんでた。

野球ならではの良さは
バットとボールを使う(スタッフから笑いが)、道具と一体化する
確実に一人一人にスポットライトが当たる(これは確かにそうかもね)など
まあ思いつくまま色々上げてましたが
最後にはお金のことに行きつきました。(まあ、これも大切なことだけどね)



後半は、カメンセラー和也から
(絶対亀ちゃんって「先生」って呼ばれたがっているに違いない)

今回の相談相手は32歳の人に惹かれる高校生、
実はその子のお母さん(44歳)には、28歳の彼がいるらしい。

電話の途中で帰って来たお母さんと
彼氏と馴れ初め話で盛り上がりかけるも
編集でカット

確かに、娘さんの相談内容よりもこっちの方が興味惹かれるわけで(^_^;)。



最近のラジオでの亀ちゃんは
程良く大人っぽい感じがします

聴いてて心地良いというか、安心出来るようになったというか。


良く考えたら、1人でこんだけ時間を持たせられるのって
なんかすごくないっ?って思います。



スポンサーサイト

18:31  TV comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://jmeka.blog72.fc2.com/tb.php/1018-78790494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。